愛着


愛着がわく・いとおしい




「プロセス」に着目すれば、もしかしたらどこにも至らないかもしれないものであっても、大切にできる。「生産性がないからダメ」ではなく、その過程に参画している時点で対等に扱える、包容力があるような気がするんです。

弱いものを強いものに仕立て上げることで弱さを価値付けるのではなく、弱いものを弱いままに評価する。

人間の限界を自覚し、「自然に委ねる」「自然からいただく」と関係性に託すことが必要だと思うんです。



ぬいぐるみ
長く使っているもの
Want to print your doc?
This is not the way.
Try clicking the ⋯ next to your doc name or using a keyboard shortcut (
CtrlP
) instead.